『歴史同人注意報』とは何か?

これは、歴史同人を扱う上にあたっての主張です。


歴史同人(歴史そのもの、歴史系ゲーム、歴史パロディーにした漫画のうえに私的ファンから成る
それらを題材にした個人的な作品)をもう少し見直そう、考えようという思いから立ち上げました。


内容

はじめに

誰かの二次創作物を史実だと思い込んでいませんか?

歴史上の事項・人物に興味を持ったなら、面倒くさがらずに調べませんか?

歴史を愛そう。

当主張へのリンク

主張者・お問い合わせ




はじめに

歴史同人とは、本当にいた人、本当にあったことを自分なりの世界で描き出し、個人的に
発表する、と考えています。

実際にいた人、あったことなのですから、そのご子孫さまがいらっしゃったり、ゆかりの場所等は現存しているケースも
多々ある訳です。

それを、私達が勝手に踏みにじっては当然いけない。当たり前です。下手すりゃ名誉毀損モノです。

それを念頭において、あくまで自分が扱う歴史というものにおいて敬意を表す。歴史同人を扱う上での最低限の

モラルだと思っています。









誰かの二次創作物を史実だと思い込んでいませんか?


私は歴史同人をやっていて文字書きなのですが、最近、よくこういったメールをいただきます。


『私の中で●●(歴史上の人物の名前)さんは貴方の作品で出来ています』


これ、滅茶苦茶に怖いことなのです。

何が怖いか解った方はもうこの先を読む必要はありません。

解らない方。
お願いです、聞いて下さい。

もし貴方がどこかで『貴方は史上最低の超ド級の犯罪者だった』ということが事実として扱われていたら
どう思いますか?

「だれだ、こんなこと言った奴は!」と思いませんか?

これと同じことなんです。

私は、歴史上の事項を個人の解釈で作品にして発表すること自体に問題があるとは
思っていません。

ただ、それを全て鵜呑みにしてしまうことが怖いと思うのです。


もう一つ例を出しましょう。

誰か一人が金髪碧眼サラサラヘアーの坂本竜馬を描いていて、そのデザインを『坂本竜馬』だと思い込んだ人が
何人もいるとします。

その人たちに坂本竜馬の写真を見せれば「これ、誰?」ということになりますよね?
そして、「こんなの坂本竜馬じゃない!坂本竜馬は金髪碧眼サラサラヘアーだ!」と多くの人がいったら…。
悲しいかな、歴史上で坂本竜馬は『金髪碧眼サラサラヘアー』になり、あの写真は偽モノになってしまうのです。



大げさですが、これは現実だと思います。『燃えよ剣』の武田観流斎がいい例だと思います。

二次創作イコール史実。これは大変に危険です。









歴史上の事項・人物に興味を持ったなら、面倒くさがらずに調べませんか?


歴史を好きになるきっかけはなんだって構わないと思います。
ただ、歴史文学(歴史同人含む)と歴史(史実)の境界を自分の中で作ってください。


私は歴史文学が好きなんだからほかっといて!
史実なんてどっちでもいい。


それもいいでしょう。個人の自由です。
ただ、歴史が好きな人は、歴史パロディーを史実視・あるいは積極的に無視している人間を嫌う傾向があります。
(積極的に無視…調べる気すらなく、ただ誰かの二次創作を更に二次創作するのをよしとすること)


だから、とはいいません。

歴史好きとして、少しでも歴史の面白さに触れたのなら、自分の目で史実を確かめてみてください。
その上で歴史創作物を読まれると、何倍も楽しめます。










歴史を愛そう。


二次創作だけに留まらず、歴史の片鱗に少しでも興味を持ったのなら、もう一歩進んでみませんか?

共に歴史を愛していきましょう。











当主張へのリンク


長々と私の主張を聞いてくださってありがとうございました。
もし、共感していただける方がHP管理人の方であれば、以下のバナーを
ぺたっと貼り付けてやってください。

よろしくお願いいたします。

リンクは↓へおねがいします。
http://samusuta.fc2web.com/rekishi/rekishidoujinchuihou.html


お持ち帰りでも直接貼付でもどっちでも可。





(透過)



(透過)






主張者・お問い合わせ

ユキ

メール:neverendinghistory★yahoo.co.jp
(★を半角@に変えてください)

サイト:SAMURAI STYLE












広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー